より高度な教育を受ける|料理学校の特徴について知る|料理のプロを目指す

料理学校の特徴について知る|料理のプロを目指す

ウーマン

より高度な教育を受ける

男性と女性

優良な料理学校のコースには、1年制・2年制・3年制に分かれたコースが存在します。1年制のコースでは、西洋料理・日本料理・中国料理等、様々なジャンルの料理を総合して学ぶことができます。ただし、1年間という短い期間で学ぶことになるため、各ジャンルの料理を深く学ぶことはできません。料理のプロを目指すのであれば、2年制や3年制のコースを選択しましょう。ここでは、3年制のコースがどういったコースなのか説明していきます。優良な料理学校における3年制のコースでは、「食」についてより深く探求し、料理のプロとして活躍するための知識と技術を身に着けていくことが可能です。3年制コースの特徴は、ただレシピ通りに食材を調理するのではなく、レシピの先を展開する「構想力」を高める授業を受けられるといった点にあります。

将来的にプロの料理人になり、一流レストランで働くことになった時には、自身で何らかのレシピを考案できる力が無ければ料理長を目指すことはできません。優良な料理学校における3年制のコースでは、レシピを考案するための「構想力」を身に着けることができるのです。まず、1年次に料理の基礎について学び、2年次に各ジャンルの料理を専門的に学んでいきます。そして、3年次に自身で料理のテーマを探求し、実習を通して表現する訓練を行なうのです。このように、優良な料理学校における3年制のコースでは、より高度な教育を受けることができます。卒業後の進路も幅広いものとなりますので、料理のプロを目指すのであればお勧めのコースです。